大阪・吹田市江坂の税理士 | 会社設立からの創業・経営支援 | 保育・介護・福祉業界のご支援に注力

【令和元年・確定申告】申告・納付期限の延長と期限が延長される主な手続きについて(国税庁より公表)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
創業や経営支援分野に注力している税理士事務所です。税理士としては珍しい大手金融機関で融資実務を経験したキャリアを持ちます。どんな些細なことでも相談していただけるように丁寧な対応を心掛けています。
詳しいプロフィールはこちら

当ブログにおいても以前の記事にて記載させて頂いておりますが、新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、既に国税庁より申告・納付期限の延長が発表されています。

さらに、3月6日付で、所得税や個人消費税、贈与税の申告に加え、期限延長の対象となる主な手続きが国税庁HPに掲載されておりますので、既に公表済みの情報と併せて、改めて国税庁HPより以下の通り抜粋します。

令和2年4月16日まで延長

所得税や個人消費税、贈与税の申告・納付期限の延長に関しては、既に発表済みとなりますが、改めて、国税庁HPより抜粋いたします。

国税庁HP「申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告・納付期限が令和2年4月16日(木)まで延長されました」より一部抜粋

期限延長の対象となる主な手続き

所得税や個人消費税、贈与税の申告に加え、各種届出や申請に関しても期限延長の対象となるのか疑問も多かったのではないのかと思いますが、今回はこの辺りが補足されています。

なお、以下の国税庁HPに記載の通り、以下はあくまで主な手続きとなりますので、詳細につきましては、最寄りの税務署等でご確認頂ければと思います。

国税庁HP「期限延長となる主な手続きについて」より抜粋

今後に関する留意事項

こちらは、本記事の執筆時点(3月9日)での情報となります。今後の状況によって追加情報等がある場合がありますので、その点に関しましてはご注意願います。

この記事を書いている人 - WRITER -
創業や経営支援分野に注力している税理士事務所です。税理士としては珍しい大手金融機関で融資実務を経験したキャリアを持ちます。どんな些細なことでも相談していただけるように丁寧な対応を心掛けています。
詳しいプロフィールはこちら

 

- おすすめのまとめ記事 -

税理士である私自身が、身近な顧問税理士を選ぶのであれば大切にしたいと感じる視点をまとめてみました。

 

会社設立の事前検討から会社設立の進め方、会社設立後に行っておきたいことまでをまとめてみました。

 

効果的な資金の活用法として、税制をうまく活用し、福利厚生にもつなげるための手法をまとめてみました。