大阪・吹田市江坂の創業・経営支援専門の税理士事務所

税務顧問

当事務所の特徴

所長税理士による
直接担当制

全ての顧問先様は、所長税理士本人が直接担当することをお約束しています。

金融機関出身であり
財務支援に強み

金融機関での実務経験を活かし、創業融資や銀行対策といった財務支援にも力を入れています。

創業・経営支援に
専門特化

得意分野である創業支援や、成長・業績改善をサポートする経営支援に専門特化しています。

 当事務所が得意なこと・対応できないこと

特にお役に立てるケース

当事務所の得意分野は、会社にお金を残すことを意識した節税対策、黒字化に向けた業績改善支援、銀行との良好のお付き合いを意識した資金調達支援など、事業の発展に向けて税法や会計数値を経営の意思決定に活かしていく経営支援型のサービスを得意分野としています。

特にお役に立てるケース
  • 代表税理士が担当者として質の高いサービスを期待するケース
  • 会社にお金を残すことを意識した節税対策を期待するケース
  • 銀行との良好なお付き合いを意識した資金調達支援を期待するケース
  • 各種シミュレーションにより経営の意思決定をサポートして欲しいケース
  • 店舗別損益、商品別損益など、管理会計の仕組みを取り入れたいケース

ご対応することが難しいケース

良質なサービスの提供には、経営者との密なコミュニケーションが不可欠であるという想いから、定期面談を行わず年一回の申告だけの作業代行を依頼したい場合など、原則、作業代行のみのご依頼はお引き受けしておりません。

なお、法令遵守をきつく徹底しておりますので、法令に違反する恐れがあると判断する場合には、いかなる業務もお受けすることができませんのでご了承願います。

ご対応が難しいケース
  • 定期面談を行わず年一回の申告だけの作業代行を依頼したいケース
  • 経営者と直接コミュニケーションをとることが出来ないケース
  • 脱税など法令に違反するような行為を求めるケース

主なサービス内容

当事務所がご提供するサービスは、単なる決算・申告作業の代行という位置づけではなく、経営者の目標や課題に向けた、常に未来に重きを置いた経営支援型の税務顧問サービスとなります。

なお、以下はあくまで例示となりますので、顧問先様からのご要望や抱える課題によっては、若干内容が異なることがあり、ご了承頂ければと思います。

【基本料金でご提供するサービス内容の例示】

  • 定期的な会計や税務、資金繰りのチェックを踏まえた定期打合せの実施
  • ご来所・ご訪問時にかかわらず、都度、お電話やメール、ITツールによりご相談
  • 有効な節税対策、活用できる補助金・助成金のご紹介
  • 決算前に決算の利益予想のシミュレーションを実施、予想利益に基づく節税対策の検討、予想税額に基づく資金繰り検討を行う決算検討会を実施
  • 決算・申告作業の前に、決算に必要な必要資料や注意事項をリストとしてご提示
  • 決算書・申告書・各種届出書の作成・提出
  • 決算・申告作業が完了した段階で、今期の総括、来期の役員報酬の検討、来期の課題解決の方向性を検討するための決算報告会を実施
  • お客様による来期の数値計画、行動計画の策定をサポート
  • ご要望に応じて決算・申告後に前期の業績を取引銀行に報告するための銀行同行の実施
  • 金融機関のご紹介、適正金利を含めた資金調達のアドバイス
  • 事業承継や将来的な相続対策の目線でのアドバイス
  • 士業(弁護士・社労士など)、提携先(不動産・保険など)のご紹介

【法人のお客様】基本料金表

売上高が3千万円未満の場合

 打合せ頻度  月額 決算料 年合計
隔月打合せ 25,000円 120,000円 420,000円
毎月打合せ 30,000円 120,000円 480,000円

売上高が3千万円以上5千万円未満の場合

 打合せ頻度  月額 決算料 年合計
隔月打合せ 30,000円 150,000円 510,000円
毎月打合せ 35,000円 150,000円 570,000円

売上高が5千万円以上1億円未満の場合

 打合せ頻度  月額 決算料 年合計
隔月打合せ 35,000円 200,000円 620,000円
毎月打合せ 40,000円 200,000円 680,000円

【個人のお客様】基本料金表

売上高が1千万円未満の場合

 打合せ頻度  月額 決算料 年合計
隔月打合せ 10,000円 100,000円 220,000円
毎月打合せ 15,000円 100,000円 280,000円

売上高が1千万円以上3千万円未満の場合

 打合せ頻度  月額 決算料 年合計
隔月打合せ 20,000円 120,000円 360,000円
毎月打合せ 25,000円 120,000円 420,000円

【法人・個人共通】オプション料金表(必要な場合のみ)

以下のサービスを追加でご希望される場合のみ、基本料金に追加させていただきます。

なお、当事務所では、早期の試算表作成により経営の意思決定を早めていきたいという想いから、経理省力化の仕組み作りをサポートし、お客様ご自身での記帳を推奨しております。

また、クラウド会計の導入についても無料対応により積極的にご支援させていただいております。

記帳代行のご依頼 10,000円/月~
年末調整のご依頼 2,000円/人(5人超から)
事業所税申告書の作成 10,000円/先
税務調査の立会い 50,000円/日
修正申告書の作成 30,000円~
中期経営計画の作成 100,000円~
自社株評価の実施 50,000円~
相続税試算の実施 50,000円~

料金表に関する注意事項

  • 基本料金には、5人までの年末調整、法定調書合計表の作成、償却資産申告書の作成を含みます。
  • お客様の事業や経理処理の内容により、作業内容が特殊な場合や作業ボリュームが想定を超える(または下回る)と判断される場合には、別途見積もりとさせていただきます。
  • 法人様の場合は売上高1億円以上、個人様の場合は売上高3千万円以上の場合は、別途見積もりとさせていただきます。
  • 上記の料金は全て税抜価格となっております。

創業1期目・2期目限定の応援割引プラン

創業1期目または2期目の方につきましては、法人様でも個人様でも応援割引プランの対象となりますので、こちらからご確認ください。

料金が高いとお感じになられた方へ

税理士事務所によっては、顧問料(月額報酬+決算料)という形で報酬を設定しているケースだけでなく、作業(年末調整・記帳・訪問など)に応じてご請求を行う場合など、その報酬の決め方は税理士事務所によって様々です。

また、同じ税務顧問契約であっても、その契約に含まれる業務内容は異なることがあります。

このため、顧問料の比較を行う場合は、税理士事務所に依頼する仕事の内容と、税理士事務所に対して支払う一年間の報酬の合計額をもって比較することをお勧めします。

なお、当事務所では、税理士資格を持たない従業員が御社の担当となることはなく、所長税理士による専属担当制をお約束しています。

また、単なる試算表や申告書の作成代行ではなく、事前の決算予測や節税対策、黒字化、融資相談、事業承継相談などの提案対応に重きを置いております。

このため、税理士本人が直接担当し、提案型のサービスをご提供させていただくことを踏まえて考えると、ご満足いただけるものと考えております。

また、当事務所の料金表の開示に対する考え方について、以下にまとめておりますので、ご参考にしていただければと思います。

税理士選びは税理士との相性が大切です

税理士事務所を選ぶにあたって、料金の高い安いも大切なことですが、税金の相談をするということは、会社や個人のお財布の中をオープンすることになりますし、場合によっては、プライベートにまで踏み込んだ話をさせていただくことも出てきます。

そして、一緒にお仕事をさせていただくとなると、定期的にお会いしてお話しさせていただくことになりますし、お付き合いもどんどん長く、そして深くなっていくことだと思います。

もし、自社を担当してくれている税理士(又は税理士事務所の窓口担当者)と気が合わなかったり、なんだか信頼できそうにないと感じてしまうのであれば、満足のいくサービスを受けれないどころか、顧問料を払いながらストレスばかりを感じる結果になってしまうかもしれません。

また、当事務所では、税理士の仕事のクオリティは、経営者との密なコミュニケーションに比例すると考えています。

このため、こんな些細なことを税理士に聞いたら嫌な顔をされるのではないかと遠慮してしまったり、また、不安や不信感を抱えていることで密なコミュニケーションがとれていなかったとすれば、満足のいくサービスを受けれていない可能性が高いと言えます。

当事務所との顧問契約の検討に当たっては、まず、ゆっくりとお話しさせていただき、気が合いそうかどうか、そして、信頼して任せることができそうかどうかということをお確かめください。

逆に、私たちもお客様のご希望や想いをお聞かせいただき、当事務所としてご満足頂けるサービスを提供できそうかどうか、良いお付き合いが出来そうかどうかということを真剣にお話しさせていただきます。

なお、税理士の選び方に関しましては、以下の記事もご参照頂ければと思います。

税務顧問契約に関するQ&A

Q.顧問料の支払い方法は振り込みですか?自動引き落としですか?

A.原則、自動引き落としでご対応いただいております。

Q.顧問料の自動引き落とし時期はいつになりますか?

A.当月の顧問料につきましては、当月中に自動引落によりお支払いいただくことをお願いしております。

Q.期の途中からでも契約することは可能ですか?

A.はい。期の途中からでもご対応させていただいておりますので、遠慮なくご相談いただければと思います。

Q.面談回数は必ず契約通りになりますか?

A.特殊事情がある場合は月に2回以上ご訪問させていただくなど、柔軟にご対応させていただいておりますので、ご安心いただければと思います。

Q.面談以外にもメールや電話でのご相談は可能ですか?

A.はい、可能です。メールでも電話でも遠慮なくご相談いただければと思います。

Q.大阪以外の遠方の場合でも対応できますか?

A.はい、可能です。ただし、ご訪問させていただく場合については、電車で片道1時間を超える場合には、交通費を別途お願いする場合があります。

お問い合わせからの流れ

お問い合わせからご契約までの流れにつきましては、以下の通りとなります。

  1. 以下のお問い合わせフォームによりご連絡
  2. 日程調整の上で、ご訪問又はご来所により初回面談を実施
  3. 原則、初回面談時にお見積をご提示
  4. お見積内容のご確認
  5. お見積内容にご満足いただいた上でのご契約

【初回面談時にご準備いただきたい資料】

  • 直近三年分の決算書・申告書・総勘定元帳(※最低直前期分をご準備ください。)

お問い合わせ方法

お問い合わせにつきましては、以下のお問い合わせフォームよりお願いいたします。

お問い合せ内容(必須)
税理士変更をご検討中創業により新しく税理士をお探し中確定申告の依頼をご検討中吹田市で会社設立をご検討中法人成りシミュレーションのご依頼執筆・セミナーのご依頼単発相談のご依頼その他のお仕事の依頼をご検討中